芸能

【モンスターアイドル】クロちゃんが気持ち悪い!まるで公開セクハラ!

クロちゃん、気持ち悪い、モンスターアイドル

2019年11月6日放送の水曜日のダウンタウンで
【モンスターアイドル】という新企画がはじまりました。

安田大サーカスのクロちゃんがプロデューサーとなって
アイドル候補生の女の子たちをどんどん絞っていき
最終的にアイドルグループを作るというものなのですが、

第一回目の感想として「クロちゃんがとにかく気持ち悪い!!
このような意見が大多数ありました。

実際に見ていてとても気持ち悪く
ここまでくるとクロちゃん天才かなと思うくらいです。

この記事では【モンスターアイドル】で
クロちゃんがどのように気持ち悪かったかを、エピソードと感想をまとめます。

クロちゃんが気持ち悪い!

クロちゃん、気持ち悪い、モンスターアイドル

クロちゃんの顔つきがもはや犯罪レベル。
デブだし近いしすぐ触るし、ホント気持ち悪かったです!!

気持ち悪いエピソードは?

クロちゃん、気持ち悪い、モンスターアイドル
ある日突然会議室に連れていかれ、アイドルのプロデューサーであると
企画が発表された瞬間に、

自分がどんな立ち位置にあるのか?
また、(アイドルと自分との)恋愛は禁止なのか?など

即座に確認するところがまず気持ち悪かったです!

アイドルが待つ会議室に戻った途端、
決定の全権を持っていることを宣言した上で以下のように伝えていました。

  • 全権持ってる僕に好かれようと思って頑張って
  • 僕を好きにさせる事が出来なければ誰からも愛されることはない
  • (僕に好かれようと)僕に合った事を出来ない子は誰のニーズにも合わない

パワハラ感がハンパないですよね(*_*)

自分と相手との力関係をあらかじめ調べたり、自分の方が上とわかったら
「自分に気に入られなかったら大変なことになるぞ」とほのめかすのが最低です。

 

クロちゃん、気持ち悪い、モンスターアイドル

またアイドルの女の子たちにとの距離が近くて、すぐ触るし、
下心丸出しで口説くし、本当に気持ち悪かったです!

アイドル候補生も気持ち悪い?

 

アイドルを目指す女の子たちも女の子たちで、
クロちゃんの下心丸出しの口説きに、前向きな対応をしているのが
結構気持ち悪くて引いてしまいました。

 

クロちゃん、気持ち悪い、モンスターアイドル

「(審査中)私にだけ声をかけてくれなかった」とか拗ねた感じで聞いたり、
好きかと聞かれて「大好き」って言ってるし(笑)

あとは積極的にほっぺたを触らせたり、メソメソ泣いて甘えているのもいましたね。
見ていて気持ち悪かったです。

アイドルを目指している女の子たちが変な目で見られるのでは??

まとめ

クロちゃんの下心丸出しのプロデューサーぶりを見ていて、
普通に気持ち悪かったのと、普通に次回が気になるのと、
なんだか微妙な気持ちになります。

やらせ要素は多いとは思うんですが、
クロちゃんの誘惑にしっかり乗る女の子たちを見ていると

実際のアイドルの世界もこんな感じなのかな?なんて
素人としては思ってしまいます。

もし娘がアイドルを目指していて、
こんな気持ち悪いエロプロデューサーの元で育成されていくと思うと
とっても複雑な気持ちになりました!