SixTONES

SixTONES京本大我の性格はナルシストで近寄りがたい?実はいじられキャラのギャップ!

SixTONES、京本大我、ナルシスト

2020年デビュー間近の大人気グループSixTONES
6人のメンバーそれぞれに個性がありますが、その中でも中性的で端正な顔立ちをした京本大我さんは際立ってオーラーを放っています。

このルックスから一見ナルシストで近寄りがたいイメージもありますが、
実際は一体どんな人なのでしょう?

顔面国宝と言われる京本大我とは?

SixTONES、京本大我、ナルシスト

SixTONESのメンバー京本大我さんはファンの中では”きょも”や”大我”といった愛称で呼ばれています。
美声の持ち主で、グループ内ではメンバーのジェシーさんと一緒にメインボーカルを務めています。

そして、京本さんはあの俳優の京本政樹さんの息子さんなんです!
お父さんを見れば、この綺麗な顔立ちにも納得ですね♪

そんな京本大我さんは2006年にジャニーズに入所をしています。
入所のきっかけは、ジャニーさんがハワイで訪れたお店にたまたま京本家族の写真が飾られており、それを見たジャニーさんが京本政樹さんに電話したことかららしいです。
ジャニーさんにスカウトされてしまうほど、幼い頃から整った顔立ちをしていたんですね〜

ジュニア入りしてからはファンの中で”顔面国宝”なんて呼ばれるほど、更にカッコよくなっています!
雑誌MyojoのJr.大賞では「いちばん美形」部門で5連続首位を獲得したことがあるそう!
更には「いちばん美声」部門でも3連続首位になっているとか。

ナルシスト?!ギャップ溢れる性格

京本大我さんの性格は一体どうなのでしょう?見た目からはとっつきにくそうなクールでナルシストといったイメージを連想する人が多いのでは?

確かにステージ上でのパフォーマンスだけを見ると、自分の見せ方をわかっている堂々とした姿で、そのようなナルシストなイメージを受けることもあります。

しかし、メンバーといる時やバラエティ番組に出ている時を見ると、ふわふわとした優しい話し方をしていて、ステージ上のイメージとは真逆の印象です!

小さい頃から粉薬しか飲んでいないので錠剤が飲めない

カップラーメンの作り方を知らなかった

トマトは毎日食べないと落ち着かない、などの

ちょっと驚いてしまうような可愛いらしいエピソードも多々あります。

また、お父さんの京本政樹さんのモノマネを披露して、メンバーを笑わせているお茶目な一面も!

気取っていないステージとのギャップでよりファンは惹きつけられちゃうんでしょうね〜

メンバーからは育ちがいいことから”お坊っちゃま”や、
くだらないことでふざけていることから”厨2病”と言われたりもしていて、

意外にもグループ内ではイジられキャラのようです。

ミュージカルに多数出演!親子共演も!

SixTONES、京本大我、ナルシスト

美声を生かして、ミュージカルにも多数出ています!一度は耳にしたことがある有名な作品、”エリザベート”や”スーベニア”にも出ているほど。

二世やジャニーズだからという訳ではなく、しっかりとオーディションを受けて役をつかんでいます。だから、プロのミュージカル俳優達に負けない実力を発揮し、ミュージカルファンからの評判も非常に良かったそう!

そして2014年の”滝沢歌舞伎”ではなんと京本政樹さんと初親子共演を果たしています!

そのあとにも、映画”忍ジャニー参上!未来のへ戦い”・”徹子の部屋”とこれまでに計3回の共演をしています。

京本さん自身は父親との共演を経て、「二世と言われるのがとても嫌で抵抗がすごいあったけど、共演をしてみたら父親への尊敬の気持ちが大きくなり、
二世としてみられるのも嫌じゃなくなった」と、徹子の部屋で語っていました。

実は負けず嫌いで努力家

SixTONES、京本大我、ナルシスト

デビュー前から単独ライブやミュージカルをやる等、輝かしい経歴がありますが、入所当時は歌もダンスも下手だったそう!

日テレのPON!に京本大我さんがゲストで出演した際、父親が送った手紙では「歌を聴いては、あれ?もしかして音痴?ダンスを見ても、あれ?もしかして運動音痴?」と焦ってしまったと、語っています。驚きですよね。

しかし、毎日地道に努力をし続け、今ではグループのメインボーカルとして、そしてミュージカルでは主演を務めるまでに成長をしています!

綺麗な顔なのでなんでもサラッとこなしているようにみえてしまい、そのせいでナルシストっぽいなんて思われがちですが、

これまでの地道な努力があってこそ、この完璧な姿があるんですね!

二世というと、一般の人より最初のきっかけを掴むチャンスは多いかもしれませんが、その後の周りの目やプレッシャーも人一倍あったに違いありません。

京本くんは自他共に認める負けず嫌いだそうで、きっとそういった様々なプレッシャーを背負いながらも、それをバネに努力をしてきたのでしょう。

京本大我さんの歌声やダンスが気になった方はSixTONESのライブを是非チェックして見てください。圧巻ですよ!

まとめ☆2020年は京本大我に注目!

2020年に京本大我さんはSixTONESとしてデビューを控えています!
頑張り屋で努力家の京本くんなのでデビュー後も歌や演技と多方面で進化をし続けるでしょう!

これからの活動にも注目していきたいですね。