芸能

木下優樹菜のタピオカトラブル経緯まとめ!インスタ投稿やDMがヤバかった!

木下優樹菜、タピオカ、姉

木下優樹菜さんがお姉さんの職場であるタピオカ店トラブルになっているようです。

SNSへの投稿(現在は削除)や流出したメッセージがヤバかったのでご紹介します。

木下優樹菜のタピオカ店トラブルの経緯は?

まず、事の発端となったのは、木下優樹菜さんのお姉さんが今年8月にタピオカドリンク店をオープンさせたことです。

開店当初は、木下優樹菜さんはインスタグラムでお店の宣伝をしたり、実際に店を訪れたりなどもして(タピオカ店との)関係はとても良好に見えました。

SNSで発信していることもあって木下優樹菜さんのファンもたくさん来店していたそうです。

木下優樹菜、タピオカ、姉

しかし10/6日に木下優樹菜さんのインスタグラムで、お姉さんとタピオカ店のオーナーがトラブルになっていることを告白します。

 

木下優樹菜、タピオカ、姉

 

「お姉ちゃんは、一緒にやっていた方に、裏切りのような行動などをされてしまい、(中略)給料もちゃんともらえず、、給料明細までもらえず、、、人間不信のようになってしまぃました」

 

木下優樹菜さんからもオーナー側にメールを送ったのですが返事はないそうで、
自身のファンに対してソフトな言い方ながら、来店をやめるように呼び掛けています。

「また行きますねって言ってくれたみなさん、、、ごめんなさぃ」

「もうお店には行かなくて大丈夫です」

 

またお姉さんが給料の未払いとなっているトラブルについてもSNSで告白します。

「でも、給料と給料明細を、出すのは、当たり前だよね?」

「タイムカードとかも適当っぽいし、、なんか残念だよね」

 

ここまでは被害者っぽく見えた木下優樹菜さん側でしたが・・・

「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」

「いい年こいたばばあにいちいち言う事じゃないと思うしばかばかしいんだけどさー」

「あと逆に週刊誌に姉がこういうめにあったって言えるからさ、ほんと、そろそろちゃんとしないと立場なくなるよー」

「覚悟決めて認めなちゃい おばたん」

 

元ヤンである木下優樹菜さんの本領が発揮されたのか(?)ちょっと攻撃的なメッセージが
流出してしまったことで状況が一転します。

 

木下優樹菜、タピオカ、姉

 

木下優樹菜、タピオカ、姉

 

木下優樹菜、タピオカ、姉

 

表では被害者っぽくしていたのに、裏では恫喝?のような内容で見ていてドン引きしてしまいました(‘_’)

お姉さんのタピオカ店木下優樹菜さんの芸能事務所はなんの関係もないのだと思うのですが・・・
まぁ、ヤンキーってこういう言い回しよくありそうですけど・・・

言われた方はきっとすごく怖かったと思います!(*_*)

世間の反応は?

このような騒ぎになり、すでに該当するインスタグラムは削除されて、
木下優樹菜さんの謝罪文が載せられていました。

 

木下優樹菜、タピオカ、姉

 

また各ネットニュースが報じていたのですが、所属事業所の圧力によるものなのか
ほとんどが掲載がなくなっていました( ゚Д゚)

ヤンキーキャラって見ていて正直あまり気分のいいものではないのですが、
所属事務所からはまだまだ重宝されているということなのでしょうかね??

ヤンキーキャラですが、小さなお子さん達の良いママだし、夫のフジモンとのやりとりも楽しくて、モニタリングをよく見ていましたが

これからは見る目が変わってしまいそうです・・・

ヤンキーキャラとかチンピラキャラって、怖そうだけど実はいい人っていうのが大事だと思うんですよね。哀川翔さんみたいな。

実際にやっちゃだめだと思うんですよね・・・

まとめ

木下優樹菜さんは短時間で投稿を削除しましたが、インスタグラムにはファンからの同情の声が寄せられていました。
トラブルになっているタピオカ店の公式インスタグラムには、
「こんな店もう行きたくありません」「最低!」などのメッセージが書き込まれているとか・・・

木下優樹菜さんのSNSでの応援によって利益を得た部分も大きかったでしょうから、
優樹菜さんとしては仲の良いお姉さんが傷つけられたということもあり、
SNSで復讐(?)のようなことをしてしまったのかなと思います。

当然木下優樹菜さんのファンは行かなくなるだろうし、
お店に嫌がらせのメッセージなどが届くかもしれないことも認識できたと思うのです・・・

怒りに任せての行動だったかもしれませんが、
表のやりとりも裏のやりとりも一度発信したものはすべて取り消せないと思うので、

もう少し冷静に考えて行動するべきだったと思いますし、夫のフジモンも注意しなかったのかなと疑問に思ってしまいます。