芸能(国外)

【訃報】チョン・ミソンが自殺?『太陽を抱く月』のチャン・ノギョン役の女優さん! 

チョン・ミソン、太陽を抱く月、自殺、死亡、チャン・ノギョン

自殺によって亡くなったとされるチョン・ミソンさんは、
韓流ドラマ『太陽を抱く月』チャン・ノギョン役を演じた女優さんです。

韓国女優ハン・ガインさんが演じるホ・ヨヌ(ウォル)を育てる
巫女さんの役でしたね。

他にもたくさんの作品に出ていた人気女優のチョン・ミソンさんは
どうして自らの命をたってしまったのでしょうか。とても悲しいです!

太陽を抱く月のノギョン役・チョンミソン

チョン・ミソン、太陽を抱く月、自殺、死亡、チャン・ノギョン

チョン・ミソンさん死亡(自殺?)のニュースは本当に驚きました!
主役級ではないのですが、多くの作品で強いインパクトを残していました。

チョン・ミソンの出演作品

チョン・ミソン、太陽を抱く月、自殺、死亡、チャン・ノギョン

 

チョン・ミソンさんの出演作品は多数ありますが、一部ご紹介すると、
ジニョン主演「サイコメトリーあいつ」や、
EXOカイ主演「アンダンテ」、パク・ボゴム主演「雲が描いた月明り」、

ユン・シユン主演「製パン王キム・タック」、
ハ・ジウォン主演「ファン・ジニ」、ハン・ガイン主演「太陽を抱く月」など、

本当にたくさんのドラマに出演していました!

 

チョン・ミソン、太陽を抱く月、自殺、死亡、チャン・ノギョン

 

私は「太陽を抱く月」や「ファン・ジニ」などの時代劇でのチョン・ミソンさんが
強く印象に残っています。

現代劇ではEXOカイ主演「アンダンテ」でカイのお母さん役が印象的でした。

また7月24日に韓国で公開されるソン・ガンホ主演の新作映画「わが国の語音」に
昭憲(ソホン)王后役で出演しているそうです。

自殺なの?それとも病気?

チョン・ミソン、太陽を抱く月、自殺、死亡、チャン・ノギョン

チョン・ミソンさんは29日午前11時45分頃、
全羅北道(チョルラプクト)全州(チョンジュ)にあるホテルの客室で
亡くなった状態で発見されました。

発見したのはマネージャーで、
チョン・ミソンさんはトイレで倒れていたそうです。

チョン・ミソンさんの所属事務所(ボアズエンターテインメント)は
訃報を伝えるとともに、チョン・ミソンさんがうつ病を患っていたことを明らかにしました。

トイレで倒れていたという事で、急な体調不良による病死なども考えましたが、
所属事務所がうつ病の治療を明かしていることから、
自殺してしまったのだなとわかりました。韓国の警察も自殺とみているそうです。

まとめ

太陽を抱く月チャン・ノギョン役、ファンジニなど数多くの作品に出演していた、
人気女優のチョン・ミソンさんは2006に撮影監督と結婚して男の子が生まれています。

結婚してすぐに産まれたとしてもまだ小学生か中学生ですね。

まだお子さんも小さいし、これからももっと活躍できる女優さんなので、
亡くなってしまったのはとても残念です。

これから再放送で太陽を抱く月チャン・ノギョンを見るたびに
チョン・ミソンさんを思って悲しい気もちになってしまいそうです。

きっと人にはわからない悩みや苦しみがあったのだと思います。
ご冥福をお祈りいたします。