ニュース

【対策】無差別通り魔への正しい対処法はある?身を守る術を真剣に考えてみました!

無差別通り魔、対処、対策

無差別通り魔から身を守る対処法対策など、
本当にあるものでしょうか・・・

安全な国である日本ですが、
犯罪史上ごく稀に思いもよらない無差別通り魔事件
おこる事があります。

 

日本は銃社会ではありませんから、
銃で襲われる心配はまずありません。

そもそも人生の中で無差別通り魔のターゲットとなる事など、
まずないので極端に心配することはないのです。

 

ただもし無差別に襲われるとしたら、
武器は刃物である可能性が高いですね。

あとは無差別殺傷事件の犯人は男性であることが多いそうなので
鈍器も想定していた方がいいかもしれません。

 

ネット上には「時と場合によっては戦う」または
「護身術を習う」などの意見もありますが、

無防備な日常の中で、
殺意と武器をもった男性から急に襲われたら
冷静に戦える人はまずいないと思います!

無差別通り魔からターゲットにされてしまったら、
その攻撃を防ぎきれない場合の方が多いはず・・・

 

ではいざという時にどのような対処をすれば良いのか、
なにか対策はないか真剣に考えてみました!!

 

犯人に背中を見せない!

専門家によると、もし万が一無差別通り魔に遭遇することがあったら、
「犯人に背中を見せないこと」が重要なのだそうです!

通り魔は逃げる人を追いかける傾向があるので、
後ずさりしながら逃げるのがベストとのことです。

無差別通り魔、対処、対策

じつはこの対処法は、山で野生の熊に遭遇した際の対処法と同じなんですって!

つまり無差別通り魔は野生の熊と同じで、
理性など持ち合わせておらず、
本能で目の前のターゲットを攻撃してくるってことですよね。

本能で背中を見せて逃げる人を追いかけてしまうのであれば、
そのことを知っておくだけでも、
いざという時に逃げ切れる可能性が上がるかもしれませんね。

いざという時でも意外に体は動かない

実は私、子供が赤ちゃんの時に不審な男の人に
追いかけられたことがあります!

子供が産まれてから「いざという時は命がけで守る!」と
心に決めており、
またそんな時は普段でないような力が出ると信じていました。

ただ、いざとなると怖くて足はもつれるし、
子供を抱いて逃げようにも力は通常通りにしか出ず、
いつも以上に早く走れるという事などありませんでした。

近くのマンションに逃げ込み難を逃れましたが、
いざとなっても力は通常通り、
それどころか恐怖でいつも以上に体は動かないという事を実感しました。

 

なので、いきなり目の前に武器を持った無差別通り魔が現れても
冷静に犯人の動きに注目しながら遠ざかる。
などという事が実際に出来るかどうか、私には自信がありません。

パニックを起こして逃げまどってしまうと思います!

ただ対策として犯人に背中を見せてはいけないと、
知っておくだけでも少しは気が楽になるかもしれません。

防犯スプレーを持ち歩く

無差別通り魔、対処、対策

ワイドショーで防犯の専門家の人が言っていたのですが、
防犯スプレーを持っていると安心だそうです。

日本は安全な国なので、防犯スプレーやスタンガンなどを
女性が持ち歩く習慣はないですよね。

無差別通り魔は逃げる気がないので、防犯ブザーは意味がないと思います
だけど防犯スプレーなら、撃退はできなくても攻撃から逃れることは出来そうです!

 

最近韓流ドラマを見ていて思ったのですが、
韓国の女の子が防犯スプレーをバッグから出して
不審者に容赦なく噴射しているシーンが多いような気がします。

韓国の女の子の間では防犯グッズとして一般的なのかもしれませんね。

 

mace(メース) 非毒性 非刺激 防犯スプレーマーカー 11g Stoppa Red ストッパレッド7070

価格:2,700円
(2019/5/29 22:31時点)
感想(1件)

 

手のひらに収まるサイズなので子供や女性にピッタリです。

ちょっと値段が高いですが中身は4年もつそうなので、
安心を買うと思えば安いかもです。

ちなみに催涙スプレーではなく、ゲルです。
噴射しコーティングにより相手の攻撃性を抑制します。

非毒性・非刺激の防犯スプレーなのでお子さんにも安心です。

 

軽そうだし小さいしバッグに入れておけば
随分気が楽になると思います。

子供にも使い方を教えて持たせておくだけで
離れているときも安心できます。

 

いきなり攻撃されたら無理かもしれないですが、
少し離れていたらいつでも噴射できるようにして
後ずさりして逃げれば生き残れる可能性が高まると思います!

 

まとめ

電車内で放火をされる、車で突っ込まれる、
学校に侵入してくる、無言で刺してくる・・・

こんなことを想定して毎日を過ごすことなど出来ません。

考え出したらキリがなく、対処のしようもないものばかり。

 

ただ一つ言えることは、
長い人生の中で通り魔事件に遭う事など、
まず無いと思っていて大丈夫だという事です!!

(高齢者運転する車が突っ込んでくる可能性の方がはるかに高いと思います!)

だから通常起こることのない無差別通り魔をあまり心配し過ぎずに。

 

ただ、いざという時の心構えとして、
自分にとって一番良い対策を考えておくと
それだけで気持ちが少し楽になりますよね。

私はスプレーを早速買ってみようと思います!
消火器と同じで使い方だけ覚えておけば良いし気が楽です。

 

無差別通り魔は社会に恨みを持っていると言われています。
その背景には虐待などの幼少期のつらい過去がある事が多いそうなので

一番の対策は社会で孤立してしまう人がいないような環境を
整えることかもしれませんね。