ジャニーズ

山口達也に対してマスコミがひどすぎる!病名を公表していてかわいそう!

山口達也、マスコミ、ひどい、病名公表、かわいそう

元TOKIOの山口達也さんに対して、
マスコミの取材がひどすぎると思いませんか?

病名公表したり、ツラいリハビリ中に直撃したり・・・

山口達也さんが引き起こした問題が原因とはいえ、
責任をとってTOKIOを脱退し、引退(?)して
一般人として療養中の人にこういうことしていいのでしょうか?

山口達也に対してマスコミがひどい!!

山口達也、マスコミ、ひどい、病名公表、かわいそう

 

女性セブン2019年5月30日号によると、

1年にわたって治療を続け体調は上向いているというが、今も心身の状態は万全とは言えないようだ。ある日の山口は、自転車をスムーズに乗りこなして、自宅近辺を散策する。知人との会話で見せた表情は以前と同じ人なつこい彼の笑顔だった。

だが別の日は様相が一変した。自転車のハンドルを持つ手が小刻みに震え、車体があっちへ行ったりこっちへ来たりと蛇行し、転倒。放心状態のように呆然としていた。

<中略>

「事件発覚後、山口さんはアルコール依存症の疑いがあると報じられましたが、本当の病名は『躁鬱病』でした。彼はこの治療に専念するため、メンタルクリニックに力を入れる病院に転院したんです」

躁鬱病の正式名称は「双極性障害」。気分が晴れてハイテンションになる「躁状態」と憂鬱で無気力になる「鬱状態」とを繰り返す病気で、日本における患者の割合は、1000人に4~7人とされる。

<中略>

自宅へと帰る彼を直撃した。声をかけると一瞬驚いた顔で立ち止まる。しかし、口は固く閉ざされたままだ。現在の体調やTOKIO復帰への思いを聞くと、動揺した表情が浮かぶ。

──体調はどうですか。
「…すみません」

──TOKIOのみなさんとは連絡を?
「…」

──(復帰を)後押ししたいという声もあがっています。

一瞬、優しい笑顔になった山口だが、すぐに申し訳なさそうな表情に変わり、小さく頭を下げた。そして、「ご心配かけています…失礼します」。そう言い残し、自転車にまたがるとペダルを勢いよくこいで去っていった。

 

このような報道に対して、

『山口達也さんがかわいそう』

『マスコミがひどい』という声が多数です。

 

話題になれば何をしてもいいわけないし、
この姿を見た山口達也さんのお子さんの気持ちも
マスコミの人は、少し考えてあげてほしいですよね。

病気だと知ってるにも関わらず、
具合の悪くてうずくまる姿を写真にとるなんて、
ひどすぎると思います!

双極性障害とは

山口達也、マスコミ、ひどい、病名公表、かわいそう

双極性障害は、精神疾患の中でも気分障害と分類されている疾患のひとつです。

うつ状態だけが起こる病気を「うつ病」といいますが、このうつ状態に加え、
うつ状態とは対極の躁状態も現れて、この2つの症状を繰り返すのです。

躁状態というのは、簡単に言うとハイな状態です。
でも本人にとって単純に気分爽快というわけではなく、
他者に対して攻撃的となることもあり、周囲への影響も大きいものです。

鬱と躁を繰り返すことで、情動の不安定さがかなり目立ちます。
本人にとってはとてもツラい症状でしょう・・・

そしてこの双極性障害は慢性の病気だそうで、
治療にはかなり長い時間を要するのです。

山口達也さんは離婚して家族もいませんし、TOKIOも脱退したので
一人ぼっちでこの病と闘っているのでしょうか?

そんな彼を世間にさらすマスコミには怒りしかありません。

まとめ

山口達也さんは芸能界を引退したのかはっきりしませんが、
現在ジャニーズ事務所も退所し、ツラいリハビリに専念していますので、

マスコミは取材するべきではなかったと思います。

苦しそうな姿を隠し撮りしたり、
追いかけまわしてコメントを求めたりするのは

かわいそうなので、やめてあげてほしいです。

ストレスとなる事は確実でしょうし、
症状が悪化しないと良いのですが・・・

そっとしておいてあげたいですね。

山口達也、画像、最新、2019、いかつい、坊主
【2019最新】山口達也の画像 見た目が変わりすぎ!坊主頭でいかつい姿があの人に似てる?元TOKIO・山口達也さんの最新画像をまとめました。 坊主頭でいかつくなっていて、見た目が変わりすぎです! ○○に似ている!...