映画

【画像比較】映画キングダムのキャストを見て感想をまとめました!原作に忠実?違和感なし!

映画、キングダム、感想、キャスト、原作

キャストが気になっていた映画キングダム
実際に見てみて感じた事をまとめました。

キングダムは漫画をざっくり読んだだけで
とても詳しいわけではないのですが、

映画化が決まって「このキャストどうなの?」と
それなりに感じたりしていました。

特に「大沢たかおが王騎!?」と違和感を感じていたので、
実際に見る事が出来て良かったです。

映画キングダムのあらすじ

紀元前245年。
秦の戦災孤児である信(山崎)は、漂(吉沢)と共に奴隷として働いていました。

当時は一度奴隷になると、生涯その地位を変えることはできません。
二人は唯一のし上がれる可能性にかけ、毎日剣術を磨いていたのです。

あるとき、漂(吉沢)は都の大臣である昌文君(高島)によって
王宮へ使いに出ることになります。

「必ず天下の大将軍になる」と約束の元、二人は離れ離れに。

数年の月日が流れたある日、瀕死の傷を負った漂が家に帰ってきます!

彼は死ぬ間際、信(山崎)にある地図を渡し、その地へ赴くよう伝えて絶命。

信はすぐにその地図の元へ。
そこにいたのは死んだはずの漂・・・ではなく、瓜二つの男。

彼は、王座を弟に奪われた王・嬴政(吉沢・2役)。
実は漂は彼と瓜二つだったために雇い入れられ、

身代わりに殺されたのでした!

ショックを受ける信(山崎)ですが、
嬴政(吉沢)と行動を共にする決意を固めます。

二人は王座奪還を目指し、
忠実な家臣である昌文君(高島)との合流場所へ向かいます。

映画キングダムキャストを原作と比較

映画キングダムを見てみて感じた事が、とにかく美形揃いであること。
美形のオンパレードでした!!

信(しん):山崎賢人
嬴政(えいせい)・漂(ひょう) : 吉沢亮
楊端和(ようたんわ) :長澤まさみ
河了貂(かりょうてん):橋本環奈
成蟜(せいきょう): 本郷奏多
壁(へき):満島真之介
昌文君(しょうぶんくん):高嶋政宏
王騎(おうき):大沢たかお

 

信(しん):山崎賢人

 映画、キングダム、感想、キャスト、原作

主役の信を演じているのは山崎賢人さんです!

元は奴隷ですがそのままで終わる人生は受け入れず、
武将として手柄を立ててのし上がっていく事を決意します。

ちょっとおバカですが、熱くわんぱくな少年役を
上手に演じていました。

イメージはピッタリ!
とにかくイケメンで目の保養になりました♡

嬴政(えいせい): 吉沢亮

 映画、キングダム、感想、キャスト、原作

気品があってカリスマ性もある若い王を吉沢亮さんが演じています。

こちらもイメージにピッタリ!

吉沢亮さんの事は今まで、
ただのイケメンだとしか思っていませんでしたが、
この作品を見てファンになりました♡

 

 映画、キングダム、感想、キャスト、原作

美しい王様でございました♪

 

河了貂(かりょうてん):橋本環奈

 映画、キングダム、感想、キャスト、原作

キングダム初期の河了貂はわりと幼い少女のイメージなので
思っていた以上に橋本環奈ちゃんが
子供っぽく、そして可愛らしく演じてくれたので

こちらもイメージにピッタリでした!

信・嬴政・河了貂の基本トリオのイメージが原作と合っていた事が、
実写版を見てみようと思ったきっかけでもあります^^

 

昌文君(しょうぶんくん):高嶋政宏

 映画、キングダム、感想、キャスト、原作

原作の昌文君よりも若く美形な気もしますが、
高島さんのむさ苦しさは合っていたと思います!

 

壁(へき):満島真之介

 映画、キングダム、感想、キャスト、原作

壁はとくに好きでも嫌いでもないキャラクターなので、
キャストには注目していなかったのですが、
満島真之介さんの軍人役は素敵でした。

でも満島真之介さんって個性的なイメージなので
壁に合わせて個性も消していたのかな?と感じました。

豪華なような、もったいないような・・・

 

成蟜(せいきょう): 本郷奏多

映画、キングダム、感想、キャスト、原作

気持ちが悪くて生意気でムカつく成蟜には、本郷奏多さんがピッタリでした!!
華奢なところも合っていました。

 

楊端和(ようたんわ) :長澤まさみ

映画、キングダム、感想、キャスト、原作

長澤まさみの楊端和、美しかったですー!!

でも楊端和って主人公の少年・信に対して、
「大人の女性」なので、身体の小ささが少し違和感がありました!

もっと大柄でスタイル抜群の美女ですと、
藤原紀香さんがビジュアル的にはイメージに合いそうですが、

映画、キングダム、感想、キャスト、原作

藤原紀香さんだと演技がいまいちなので、
映画が台無しになってしまいそうですね(笑)

長澤まさみさんで良かったと思います!!

 

王騎(おうき):大沢たかお

 映画、キングダム、感想、キャスト、原作

一番気になっていた王騎のキャスト!
王騎は超大柄な武将なので、大沢たかおさんでは華奢すぎるのでは?と
イメージに合わないと思っていましたが、

大沢たかおさんはこの役を演じる為に体形改造を行っていたようで、
腕も太く顔も太っていて違和感はなかったです!

大きな刀をブンブン振り回すシーンもかっこよく決まっていました!

 

口元もよく似ていましたよ♪

 映画、キングダム、感想、キャスト、原作

 

見た目のイメージだと鈴木亮平さんとかも大柄でタレ目で、
王騎が似合いそうですが、

映画、キングダム、感想、キャスト、原作

鈴木亮平さんだとまだ若すぎて王騎の迫力は出せなさそうなので、
大沢たかおさんで良かったと思います!

まとめ

映画キングダムキャストについて、超個人的な感想をまとめました!

違和感のあるキャストはいなく、むしろピッタリという人が多かったことと、
とにかく美形揃いであったという事が印象的です!!

続編もありそうな雰囲気で終わったので、
楽しみに待ちたいと思います♪