芸能

野々村ママの言葉のセンスが面白い!ヘドロパパへのお説教をまとめました!

野々村ママ、言葉のセンス、面白い、野々村友紀子、ヘドロ、説教

元お笑い芸人で放送作家の野々村ママこと野々村友紀子さんの
ヘドロパパに対するお説教言葉のセンス面白いです!

野々村ママについての簡単なご紹介と、
ヘドロパパへの言葉のセンスが光るお説教をまとめました!

野々村ママのプロフィール

野々村ママ、言葉のセンス、面白い、野々村友紀子、ヘドロ、説教

【名    前】野々村 友紀子

【本    名】 川谷 友紀子

【 生 年 月 日 】 1974年8月5日(44歳)

【  出  身  地  】 大阪府大阪市

【  血  液  型  】 O型

【  事  務  所  】 フリー

【 活 動 時 期 】 1992年 – 2005年、2012年 –

野々村ママは元吉本興業所属のお笑い芸人で、
同期には陣内智則、中川家、たむらけんじ、
ハリウッドザコシショウがいます。

2002年6月に後輩芸人の2丁拳銃・川谷修士と結婚。

野々村ママ、言葉のセンス、面白い、野々村友紀子、ヘドロ、説教
2005年から主婦業に集中するため休業し、
2006年6月に長女、2008年7月に次女を出産します。

2012年から仕事復帰し、放送作家やNSC東京校講師の他、
アニメやゲームのシナリオも制作しています。

2017年8月に著書を出版。
『強く生きていくために あなたに伝えたいこと』

他にも『あの頃の自分にガツンと言いたい』

2019年2月には『パパになった旦那よ、ママの本音を聞け!』
を出版しています。

野々村ママの言葉選びが面白い

野々村ママ、言葉のセンス、面白い、野々村友紀子、ヘドロ、説教

夫である2丁拳銃・川谷修士の相方・小堀裕之の
家族に対して不誠実であることに対し、度々お説教しています。

そんな野々村ママヘドロパパ(小堀裕之)に対して説教する際に放つ、
言葉のセンス面白いと話題です!

元お笑い芸人という事もあって言葉のセンスがとてもお上手です!
本気のお説教にも関わらず思わず笑ってしまいます(笑)

野々村ママのお説教まとめ

野々村ママ、言葉のセンス、面白い、野々村友紀子、ヘドロ、説教

野々村ママの旦那さんの相方・ヘドロパパ
家族にお金は渡さずにバンド活動ばかりしていて、
家族はいつも寂しくひもじい思いをしています。

見るに見かねた野々村ママヘドロパパを呼び出して
お説教するのが定番になっています。

音楽ばかりで芸人の仕事をしないヘドロに対して

『芸人やったら目から血出るくらい面白いことを毎日毎日考えろ!』

野々村ママ、言葉のセンス、面白い、野々村友紀子、ヘドロ、説教

『弾き語んな!』

野々村ママ、言葉のセンス、面白い、野々村友紀子、ヘドロ、説教

ヘドロパパはがクラブでDJをしてることを知って・・・

『人のCDつけたり消したりすな!』

野々村ママ、言葉のセンス、面白い、野々村友紀子、ヘドロ、説教

後輩との食事中にヘドロの発言に対し

『音楽で例えんなお前!』

野々村ママ、言葉のセンス、面白い、野々村友紀子、ヘドロ、説教

 

野々村ママ、言葉のセンス、面白い、野々村友紀子、ヘドロ、説教

他にも、『頭ん中ヘドロつまってんの?』とか、

ヘドロパパが家族に手紙を朗読している放送の感想で、について
『あんなもん湯葉やで、湯葉!ぺらっぺら!』

ヘドロパパがパワーストーンを着用しているのを見て、
『何に頼っとんねん!』など

言葉がどんどん飛び出して笑えます(笑)

まとめ

野々村ママは元お笑い芸人とあって「言葉のセンス」が良く、
とても面白いです。

なので毒舌なのに見ていて不快に感じることがなく、
みんなの笑いを誘っているのだと思います!

あとはヘドロパパが罵倒されて当然のしょうもない男であるということと、

野々村ママが2丁拳銃を心から応援しているということで、
お説教に愛があるのも、野々村ママらしくて良いですよね^^