花粉症

花粉症で眠くなるのがツラい!私がしている眠気への対策や生活習慣!

花粉症、眠くなる、眠気、ツラい、対策

花粉症ツラい症状のひとつに眠気があります。

花粉症のシーズンはこの眠気によって
常にダルい状態でいなければならず
本当にツラいものです。

花粉症による眠気にはいくつか種類があります。
また私がそのツラい時期をどのように過ごしているか
書いていきます!

花粉症による眠気には種類がある

花粉症、眠くなる、眠気、ツラい、対策

鼻づまりによる寝不足での、日中の眠気

鼻づまりによってなかなか寝付けなかったり、
夜中に何度も起きてしまう事で、寝不足になってしまい、
日中に眠気に苦しめられる場合があります。

なぜだか鼻詰まりは夜間に悪化するようです(-_-)
日中も詰まるのですが、夜は特に気になります。

寝る時は基本鼻呼吸なので苦しくなって目が覚めます。

しかたなく口呼吸にして寝る事になるのですが、
そうすると今度は口の中や喉が乾燥して、
喉か痛くなったり、咳が出ることで

また目が覚めてしまいます。

睡眠がとても浅くなるため、
当然寝不足で疲れが取れず、
朝からグッタリしてしまうのです(>_<)

アレルギー治療薬による眠気

花粉症、眠くなる、眠気、ツラい、対策

花粉症の症状を抑えるために服用するアレルギー治療薬による
副作用で眠くなることもとても多いです!

ただでさえ寝不足によって眠いというのに
追い打ちをかけるのかのような治療薬による眠気

アレルギー治療薬と言えば抗ヒスタミン薬が主流です。

抗ヒスタミン薬は、
体内でアレルギー症状を引き起こすヒスタミンという物質の
働きを抑えるために使われます。

ヒスタミンは、アレルギーを引き起こしますが、
実は脳では日中眠くならないようにしたり、
学習能力を高めるなどの大切な働きもしています。

抗ヒスタミン薬を服用することで
鼻水などのアレルギー症状は治まりますが、

脳でのヒスタミンの働きが邪魔されることで、
眠くなってしまうのです。

眠気だけでなく、集中力や判断力、
作業能率の低下を起こすこともあります。

私は運転する直前に抗ヒスタミン薬を服用して、
気が付いたら目的地だったという恐ろしい経験があります。

事故がなくて本当に良かったと思うとともに、
車の運転を仕事にしている花粉症の人は
大変だろうな、と思いました。

薬の副作用による眠気
自覚がないので運転などには充分気を付けましょう!

急な眠気の他にも、
いつの間にかウトウトしてしまう、
また意識が朦朧とするなど、の副作用があります。

最近は眠気の少ない治療薬が出てきているので、
自分に合う薬を見つけるまで、

お医者さんと相談しながら、
試していくといいと思います。

アレルギー反応による眠気

アレルギー反応によって身体の中に産生される免疫物質によって
慢性的な眠気が生じてしまう人も多いです。

スギ花粉などのアレルギーの原因物質が体に入ってくると、
免疫細胞から抗体が放出されて、
さまざまな細胞に作用して免疫物質が放出されます。

この免疫物質がくしゃみ、鼻水を引き起こすのですが、
中には強い眠気を生じさせる免疫物質もあるのです。

花粉症による眠気への対策

自分にあう薬を見つける

花粉症、眠くなる、眠気、ツラい、対策

「なるべく薬は飲みたくない!」という人がいますが、
薬を飲まなくてもなんとか生活を送れる程度の
症状しか出ていない場合しか難しいと思います。

誰しも薬を飲まずに花粉のシーズンを乗り切りたいですが、
鼻水が水道の蛇口から水がでるかのように
ジャージャーと流れ出たり、

鼻づまりにより夜中苦しくて眠れない日が続けば
嫌でも薬を飲まざるを得なくなります(>_<)

薬を飲む事で鼻の症状はかなり楽になるので、
無理をしないで、薬に頼りましょう

ただ強い眠気が副作用で出る場合が多いので、
お医者さんと相談しながら試していきましょう。

もし自分にあう薬が見つかったら、
次の年も同じ薬を処方してもらいます。

最近は眠気の出ない薬もだいぶ出ているようです。

ザイザルやフェキソフェナジンなどは
私は眠気を感じずに花粉シーズンを過ごせました。

人によって効果に差があると思うので、
はじめての場合は短期間試すのが良いですね。

花粉症に効く食材をとる

花粉症、眠くなる、眠気、ツラい、対策

アレルギー体質を改善するために、
食事に気を付けましょう!

ただ花粉症シーズンだけ気をつけても
すぐ効果があるというものではないので、

継続することがポイントです♪

花粉症に効く食材・悪化させる食材

 

食事による体質改善は時間がかかりますが、
すぐに効果が出る食材があったら嬉しいですよね?

私が個人的にオススメなのが
【中郷屋の杉檜茶】という花粉症に効くお茶です。

3年前に友人に勧められて飲むようにしてから
花粉症シーズンに必ず飲んでいます。

毎年1月下旬から飲み始め、
一日中少しずつ飲むのが効果的です。

夜にやかんで煮だしておいて、
翌日一日中飲んでいます^^

外出するときは水筒に入れたり、
食事の時は温め直して飲みます。

味はほうじ茶のようで、美味しく飲めますよ^^

これを飲むようになってからは、
薬も減り快適に過ごせています

いつも後半は薬も効かなくなりツラかったのですが、
眠くなることもなく、すっきり過ごせています。

【送料無料】【杉檜茶(5個セット)】 5g×15包ティーバック入り【中郷屋】「杉花粉・檜花粉対策に!」(国産品)【10P03Dec16】

価格:4,300円
(2019/2/26 12:44時点)
感想(32件)

花粉を体内に入れない努力をする

花粉症、眠くなる、眠気、ツラい、対策

以前、お医者さんに言われたのですが、
一番の対策は「花粉を体内に付けない・入れない」事だそうです。

花粉症シーズンがピーク、もしくは終わりごろになると
身体が薬に慣れて、効かなくなってくることがあります。

薬や食材、お茶などで身体を中から守るだけでは
限界があります。

薬によって症状が治まっていても、
花粉を身体に付けないこと、入れないことを
最優先にするように努力しましょう。

マスクやめがねは花粉シーズンの必需品ですが、

他にも衣類は花粉が付いても払いやすい素材を着て、
家や車に乗る前によく払ってから入ったり、

髪の毛にはワックスなどをつけて、
付いた花粉が飛び散らないようにします。

メイクもしっかりして、
お肌に直接花粉が付かないようにしましょう。

室内では空気清浄機や加湿器を使用します。

花粉症、眠くなる、眠気、ツラい、対策

また犬を飼っている場合は
お散歩のあとに毛についた花粉を払ったり
嫌がらなければお洋服を着せましょう。

お洗濯物を室内干しにしたり、
こまめに掃除機をかけることもとても効果があります!

まとめ

花粉症の時期にずっと眠気が続くのは本当にツラい事ですよね。

ただ薬を飲まずに花粉症の季節を乗り切るのは
症状が強い人には難しいと思うので、

何種類か薬を試して、眠気の少ないものを服用するとか

花粉症に効く食材やお茶を飲んで
少しでも症状を抑えたり、

加湿器、空気清浄機、マスク、マメな掃除など
少しでも花粉を体内に入れない努力が必要です!