健康

マイコプラズマ肺炎で学校はいつまで休む?出席停止扱いになるの?

マイコプラズマ肺炎、学校

去年の12月に中学生の娘がマイコプラズマ肺炎になり、
治るまでに2週間かかりました。

土日をはさんだので、実際に学校を休んだのは5日間。

この記事では私の娘のマイコプラズマ肺炎について
学校が出席停止になるのか、なども含め、
マイコプラズマ肺炎発症から完治まで書いていきます!

マイコプラズマ肺炎 (診断前)

マイコプラズマ肺炎、学校

2018年11月25日(日)

学校の友人と遊んで帰宅後、発熱37.5℃

高熱ではないのでインフルエンザは疑わず、
その日は寝かせました。

(一緒に遊んだ友人も発熱)

2018年11月26日(月)

熱が下がったので登校

乾いた咳をし始めました。

(友人も解熱)

2018年11月27日(火)

登校

この日も乾いた咳をしていました。

(友人は夜に発熱38℃)

2018年11月28日(水)

帰宅後発熱38.5℃(熱のわりにケロッとしている)
乾いた咳ひどくなる

発熱後一度下がっている事と、すでに咳をしているので
インフルエンザは疑いませんでした。

(友人は解熱し登校)

2018年11月29日(木)・30日(金)

<朝>

解熱し、登校。

乾いた咳は続き、鼻が出始めました。

(友人も登校)

マイコプラズマ肺炎が確定!

マイコプラズマ肺炎、学校

2018年12月1日(土)

<昼>
食欲はずっとあるので、昼に外食。
たくさん食べて祖父母の家に寄ってお茶をする。

<夕方>
急に寒気を訴えて寝転がる
39.5℃の発熱でぐったり。

あわてて総合病院へ行き、
レントゲン等の検査結果でマイコプラズマ肺炎と診断。

高熱のため、インフルエンザを疑いましたが、
医師は胸の音を聞いてすぐ、肺炎と診断したので
さすがだな~と感心してしまいました。

処方された薬は以下の通りです。

フェキソフェナジン(鼻の薬)

アスベリン(咳の薬)

カルボシステイン(去痰薬)

アセトアミノフェン(解熱鎮痛剤)

アジスロマイシン(抗生物質)

2018年12月2日(日)

<朝>
解熱鎮痛剤が効いているのか37.5℃に。
ただ体中に蕁麻疹が出来てしまったため再度病院へ。

アジスロマイシン(抗生物質)の副作用でした。

本来マイコプラズマ肺炎は自然治癒する病気なので、
抗生剤の使用は中止することになりました。

フェキソフェナジン(鼻の薬)は
蕁麻疹にも効くとの事で追加されました。

朝から吐き気も加わったので、
プリンペラン(嘔吐を抑える薬)も追加されました。

2018年12月3日(月)

咳と鼻のみでとても元気になりました。
食欲もあり、ウナギをペロッとたいらげました。

学校に確認したところ、
「インフルエンザと同じ扱いになるので「出席停止」です」と言われました。

医師の治癒証明が出てからの登校です。

2018年12月4日(火)

マイコプラズマ肺炎、学校

38℃の発熱。
吐き気も強く、頭痛もひどかったです。
咳は夜がとくにひどかったです。

夜には解熱しましたが、食欲はありません。

2018年12月5日(水)

37.5℃で比較的元気でした。

咳と鼻は相変わらずひどく、
やはり夜の咳がひどかったです。

2018年12月6日(木)

咳が治まってきました。
熱も上がらず、食欲もありました。

2018年12月7日(金)

咳、鼻がだいぶ治まり、熱も上がりませんでした。

病院で治癒証明が出され、月曜日から登校可能になりました。

2018年12月8日(土)、9日(日)

自宅でゆっくり過ごしました。
熱も上がることなく、咳と鼻は多少残っていますが、
夜もスヤスヤ寝ていました。

マイコプラズマの一般的な知識

マイコプラズマ肺炎、学校

【流行時期】

1年を通じて見られる。冬場にやや増加する傾向がある。

【感染経路】

飛沫感染…口や鼻から感染。咳や痰、唾液で人にうつる。

接触感染…鼻やのどからの分泌物に触れることで感染。

【潜伏期間】

体の中にマイコプラズマが侵入してから症状が出てくるまでの期間2~3週間

【症状】

咳・発熱・のどの痛み・痰・頭痛・筋肉痛・全身倦怠

初期症状は風邪とよく似ており、のどの痛み、頭痛、
筋肉痛、全身倦怠感(だるさ)、発熱など。

発熱した後、1~2日遅れて咳が出てきて、
だんだん強まっていくのが特徴。
最初は空咳で、だんだん痰がからんでくる。

ほとんどの場合、発症してから5~7日ほどで症状が治まるが、
放置しておくと肺炎を引き起こし重症化する。

我が家の場合は、これに吐き気が加わりましたが、
嘔吐することはなく、おおむねこの通りの症状でした。

まとめ

最初の発熱の日に一緒に遊んだお友達マイコプラズマ肺炎でした。

また2人と同じクラスの他の友達も発症しました。

私の友達の大学生の娘さんも発症したそうで、
医師からは、
「今年(2018年)はマイコプラズマ肺炎のあたり年」
と言われたそうです。

子供たちが幼稚園の頃、
お友達がマイコプラズマ肺炎にかかり、
こじらせて2ヶ月もお休みしていたのを思い出し、
今回とても心配しましたが、早く治って良かったです。

学校によっては出席停止にならないらしいのですが、
娘の学校(公立中学)は出席停止にしてくれたので、
助かりました!!