ドラマ

【2019】ストロベリーナイトのキャストに不満の声が多数!放送はいつ?内容は変わる?

2019、ストロベリーナイト、キャスト

ストロベリーナイト2019年4月から毎週木曜22:00~22:54、
フジテレビ系で放送がスタートします!

やったー!続編やるんだー!! と思ったら、
なんとキャストが一新だそうです・・・

竹内結子さんが演じた姫川と
西島秀俊さんが演じた菊田のコンビが
また見られると期待したストロベリーナイトファンから
たくさんの不満の声が上がっています。

2019年ストロベリーナイトのキャスト
どんな内容なのかを調べました。

【2019】ストロベリーナイト 新キャスト

ストロベリーナイトの新しいキャストは、前回のキャストとは一新され
今回も豪華なメンバーです!!

姫川 玲子(ひめかわ・れいこ)-二階堂ふみ

2019、ストロベリーナイト、キャスト
警視庁捜査一課で27歳ながら警部補にスピード出世した女性刑事。
姫川班を率いて天性の勘で事件を解決します。

二階堂ふみさんは現在24歳です。

姫川の設定は27歳ですが、

二階堂ふみさんは実年齢よりも大人びて見えるので

年齢に関しては違和感はなさそうです。

 

前作で姫川を演じたのは竹内結子さん。

2019、ストロベリーナイト、キャスト竹内結子さん演じる姫川がピンヒールでカツカツ歩いて走って、
赤いエルメスのバッグを雑に扱うのがいいんですよね♪

 

菊田 和男(きくた・かずお) – 亀梨和也(KAT-TUN)

2019、ストロベリーナイト、キャスト年上ながら上司の姫川に付き従う姫川班の刑事。
生真面目な性格で寡黙な一方、曲がったことが嫌いな正義感を持っています。

 

前作では西島秀俊さんが演じました。

2019、ストロベリーナイト、キャスト西島さんは控えめで目立たない役どころですが、
存在感が大きい人ですよね。

亀梨君がどんな菊田を演じるか気になります。

 

勝俣 健作(かつまた・けんさく) – 江口洋介

2019、ストロベリーナイト、キャスト

警視庁捜査一課の勝俣班を率いる刑事。
「ガンテツ」という通り名を持つクセモノの姫川の天敵。

 

以前は武田鉄矢さんが演じています。

2019、ストロベリーナイト、キャスト江口洋介さんも素敵だけど、ちょっと違うかな~・・・
武田鉄矢さんの「ガンテツ」が見たかったな。

新キャストに不満の声が多数!

ストロベリーナイトの続編に喜んだのもつかの間、
キャスト一新にガッカリする人が多いです。

実は私もそのひとり。

前作のキャストで続編見たかったです。

新しいキャストも超豪華ですが、
全体的に「若い」ですよね!

どんな感じになってしまうのでしょう?

内容は前作と変わるの?

2019、ストロベリーナイト、キャスト

続編と言っても、前作の続き(その後の話)ではないようなので、
前作のストーリーも入っています。

「ストロベリーナイト」

「ソウルケイジ」

「インビジブルレイン」はもちろん、

映像化初となる「ブルーマーダー」を含めた、
これまで映像化されていない人気の高い傑作が映像化されます!!

ストロベリーナイト あらすじ

都内の公園にあるため池近くの植え込みで、
ビニールシートに包まれた男性の他殺体が発見された。

捜査一課の姫川玲子は調査と持ち前の勘で、
これが単独の事件ではなく、他の被害者がため池に遺棄されていると推理する。

そして、ため池からは推理通りに別の遺体が発見された。

捜査を続ける中で、被害者達が共通して急に積極的な性格になったこと、
毎月第2日曜に秘密の行動をとっていたことが明らかになる。

そこで浮上した謎の言葉「ストロベリーナイト」。

玲子たちが真相に迫っていく中、被害者はさらに増えていく。
そして、ついには玲子の部下も…。

ソウルケイジ あらすじ

多摩川の土手に放置されたワンボックス軽自動車の荷台から、
成人男性の左手首が発見された。

指紋鑑定により、工務店経営者の高岡賢一の手首と判明する。

また通報により、高岡が賃貸人になっていた同じ区内にある工務店のガレージに
致死量を超えた大量の血痕が発見され、死体なき殺人事件として捜査が開始される。

第一発見者である三島耕介は高岡の工務店で働いていたが、
彼の父親は9年前に建設現場で転落死していた。

一方、耕介と付き合っていた中川美智子に聞き込みを行った玲子は、
彼女の父もまた、2か月前に建設現場で事故死していたことを知る。

そして、2人の父親は共通して多額の借金を抱え込み、
同じ会社「木下興業」で建設作業員となっていた。

捜査を進める中で「木下興業」の裏で暗躍しているゼネコン「中林建設」の存在が
明らかになる。

玲子たちは、高岡の過去を調べるため実家付近への聞き込みを行うが、
得られたのは相次いで矛盾した証言だった。

そして、高岡をよく知る人間によってこれまでの事実が覆されてしまう。
被害者とされていた高岡賢一は実は全くの別人であった。

インビジブルレイン あらすじ

小林充というチンピラ暴力団員が殺害される事件が発生する。

姫川玲子率いる姫川班の所属する捜査一課は、
この事件を組織犯罪対策第四課(組対四課)と合同で捜査することになった。

そんな中、謎の女性の通報から、容疑者として柳井健斗という青年の存在が浮上する。

9年前、父親に殺害されたとされている柳井の姉は、生前小林の恋人だった。

実は彼女は小林に殺害されたのだが、柳井が復讐のため小林を殺害したとなれば、
姉の事件で柳井の父を容疑者として追及し、自殺に追いやった警察の不祥事が
明るみに出ることとなる。

これを避けたい上層部は捜査本部の刑事部に「柳井健斗」の名前が出ても
一切追求するなという命令を下す。

納得出来ない姫川は単身捜査に挑むが、
その先に謎の女性の存在が見え隠れしていた。

一方、極清会の会長・牧田勲も柳井の事を探していた。
彼は自らの組を傘下に収める大和会系石堂組の中で、
石堂組若頭・藤元の造反とも取れる行為による内部瓦解を食い止めるため、
柳井が持っているという情報を欲していた。

そして「柳井健斗」の存在を軸に姫川と牧田は邂逅、
2人は互いに惹かれあっていくが、
やがてその禁断の恋は事件を衝撃の結末へと導いていく。

この「インビジブルレイン」は前作では映画化されていました。

2019、ストロベリーナイト、キャスト
大沢たかおさんが演じた「暴力団の牧田」は
今作では誰が演じるのか気になります!!

ブルーマーダー あらすじ

池袋での暴力団組長殺害を皮切りに、次々とその筋の人間が抹殺される。
その手口と残虐性から、裏社会の人間を恐怖に陥れていた。

池袋署に勤務する姫川玲子は、
その事件の首謀者である怪物の存在に気づき始める。

とてつもない強さを誇る連続殺人犯の正体とは!?

この「ブルーマーダー」での犯人は、
犯行の残虐性から『怪物』として恐れられます。

しかしその犯人にも、犯行に及ぶ理由がしっかりあります。

どうして裏社会の人間ばかり狙うのか・・・

物語が進むにつれ、犯人の姿と犯行の動機が明らかになりますが、

とてもむなしく、やるせない感じになります。

そして犯人には共犯者がいるのですが、
その共犯者も人間味があり憎めないのです。

何が善で何が悪かを考えさせられる作品です。

原作では殺〇方がすごいので、
映像化は無理なんじゃないのかな、と思っていたので
どんな感じで放送されるのか、楽しみです。

まとめ

2019年のストロベリーナイトのキャスト一新
賛否がありますが、
正確には続編ではなく、新バージョンのようなので、
キャスト一新は仕方ないですね。前作までの話の続きではないので。

前作のキャストにはかっこよさと渋さがあったけど
今作は全体的に若い!!

しかも今回はW主演ということもあり、
亀梨くん演じる菊田がわりと目立つのでは?

菊田は絶対に必要な人物だけど、
主演という立ち位置ではないと思うのですが・・・

あの独特の空気感が無くなってしまうのかと思うと、
かなり不安ですが、
実際に見てみないとわかりませんよね!

とても好きな作品なので、
なんだかんだ言って、とっても楽しみです!!!