暮らし

アーモンドチョコレートで太る原因は食べすぎ?ダイエット中の食べ方を2つ紹介!

アーモンドチョコレート、太る、ダイエット

アーモンドチョコレートはカロリーが高いので、美味しくて栄養があるからといって
食べ過ぎてしまうと当然ですが太ります

アーモンドのカロリーは高く、アーモンドを包んでいるチョコレートの糖質の事も考えるとアーモンドチョコレートは食べ方に注意しなければ太る原因になるお菓子です。

この記事ではダイエット中アーモンドチョコレートを食べる際の注意点、食べる量やタイミングなどをご紹介します。

メーカー毎のカロリー比較もしているので、購入時の参考にしてみてくださいね。

アーモンドチョコレートは太る

ダイエット中の敵と見なされやすいチョコレートですが、
アーモンドチョコレートに関してはダイエット中でも食べられるチョコレートとして
世の女性に愛されています。私も愛しています。
実際に各メーカーからダイエット用アーモンドチョコレート
たくさん発売されていますよね。

このことからアーモンドチョコレート太らないと思われがちなのかもしれません。

実際のところアーモンドチョコレート1粒あたりのカロリーは意外に高く
100gあたり583kcalくらいあります。

アーモンドとチョコレートそれぞれ100gあたりのカロリーはだいたい
アーモンド:608kcal、チョコレート:558kcal。

アーモンドチョコレート1粒はだいたい4g程度ですので、カロリーとしては
1粒あたり23kcalと結構高いカロリーとなるのです。

糖質に関してはアーモンドチョコレート1粒あたり1.9gくらいあります。

もちろん他のお菓子と比べるとそれほど高い糖質量ではないかもしれませんが、
だからといって安心して食べ過ぎてしまうと当然ですが太ります

メーカー毎のカロリーまとめ

アーモンドチョコレート、太る、ダイエット

私はチョコレートは大好きでよく食べるのですが、
そもそもダイエット用のチョコレートってあまり好きじゃなくて
(チョコレートの味が薄い感じ?が嫌いなのです)

ダイエット用のチョコレートを食べるくらいなら、通常のチョコレートの量を減らして楽しみたいタイプです。

アーモンドチョコレートに関して、好んで食べているのは以下の2つです。
それぞれカロリーを比較してみます。

明治アーモンドチョコレート:510kcal(88g)

明治アーモンドブラック:487kcal(84g)

ロッテアーモンドチョコレート492kcal(86g)

ロッテアーモンドチョコレートクリスプ507kcal(89g)

ブラックはあまり好きじゃなくて私はめったに食べないのですが、
最近のカカオブームでブラックを楽しむ方も多いので一応書いておきます。

ちなみにいつも食べていないグリコが案外カロリーが低かったのですが、
そもそも元の量が少ないという事もありダイエットの観点からもいいかもしれません。

グリコアーモンドピーク345kcal(60g)

グリコアーモンドピーククリスプ:325kcal(57.8g)

ダイエット中の注意点

①アーモンドチョコレートを食べる量

ダイエット中に気になる美味しいアーモンドチョコレートを食べてもOKな量は、
(間食で摂取して良いとされるカロリーの目安が200kcalということから)
1日にだいたい8~9粒くらいが目安とされています。

ダイエット中だからといってカロリーや糖質を控えようとするあまり、
あれも食べれないこれも食べれないではストレスがたまって体に良くありません。
結局反動でたくさん食べてしまったりするので、
1日も早くスリムになりたいとは思いますが、食事制限や運動量を増やし、
おやつも上手く取り入れてムリなくダイエットをするのが理想ですね!

②アーモンドチョコレートを食べてOKなタイミング

カロリーが高いアーモンドチョコレートは食べるとしたら1日8~9粒が目安とお伝えしましたが、食べるタイミングも案外重要なのです。

それは食前に食べる事。

アーモンドチョコレートは脂肪の吸収を抑えてくれる効果があるので、
食前に食べるといいという事なのですね。

まぁ…おやつというのはそもそも小腹が空いた時、しかも食事の時間がまだ先。
というタイミングで食べるものなので、

食前にアーモンドチョコレートを積極的に摂ろうとは思わないのですが、
少なくとも食後のデザート感覚で食べる事は控えられそうです。
私は案外食後すぐにお菓子を食べる癖があるので、これは注意する価値がありそうです。

アーモンドチョコレートは食べ応えがあるので、食前に8~9粒食べておけば
食事の食べ過ぎも抑制できそうです!

アーモンドチョコレートの効果効能

アーモンドチョコレート、太る、ダイエット

アーモンドチョコレートは美味しいだけではなく、嬉しい効果効能があります。
ダイエット中とはいえせっかく食べるのですから、
「太る」ことばかり心配するのではなく良い効果を期待しながら
適度な量を適切なタイミングで食べましょう!

美肌効果が期待できる

アーモンドにはビタミンEが多く含まれています。
ビタミンEにはお肌の酸化を防ぐ効果があり、シワやたるみから肌を守る働きを期待できます。

またチョコレートに含まれるカカオポリフェノールは活性酸素を抑える働きを持ち
細胞を酸化から守ってくれるのです!

ターンオーバー効果もあるアーモンド✖チョコレート
美味しいだけでなく美肌効果に期待できる組み合わせなんですね♪

精神を安定させる効果あり

アーモンドにはトリプトファンが含まれています。このトリプトファンはセロトニン(幸せホルモン)を作り出す原料で、イライラを解消し精神を安定させる効果があります。

また、チョコレートもイライラを抑制する成分が多数含まれています。具体的にはテオブロミンやGABA(ガンマ-アミノ酪酸)、カカオポリフェノールなど。

さらに精神安定に効果的とされる栄養素であるカルシウム・マグネシウム・ミネラルも
アーモンドとチョコレートどちらにも含まれているのです!

アーモンドチョコレートでリラックス効果も期待できるのですね!

ダイエット中であっても1日8~9粒くらいなら食べても大丈夫であれば、
ストレスを感じることなく日々のおやつに取り入れたいですね♪

まとめ

アーモンドチョコレートは疲れた時に食べたくなるお菓子第一位です。(私の中で)

美味しいだけではなく、他のチョコレート製品と違いアーモンドをコーティングしているチョコレートが溶けにくいので、外出先でも気軽に摂れるのが気に入っています。

食べやすいく美味しいのでひと箱くらいペロッと食べれてしまいますが、
アーモンドチョコレートでも太ると知ってからは食べる量やタイミングを気を付けています。

アーモンドの栄養もチョコレートの栄養も同時に摂れて、
なにより美味しいという事は魅力的ですよね!

たとえダイエット中であっても上手に美味しく頂くコツを掴んでいきましょう。